×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

食遊記 フィリピン編 2008年3月


1年半前、広島在住のころ、原稿の連載や写真展などの活動をしていた広島・廿日市市国際センターで広島ルソン協会の大場薫さんにお会いした。
ルソン島・ヌエバビスカヤ州サンタフェに住み着いて植林活動を通じて、広島との交流活動もされている。
広島ルソン協会ホームページhttp://www.geocities.jp/hiroshima_ruzon/
彼から食品加工を村でやりたいという話があり、とりあえず、指導案やレシピだけは渡したが、いつか自分自身でフィリピンに指導に行ければと思いながら月日が流れ、、、。
4月から東京で新しい仕事を始める前に、フィリピンに行くことにしました
今回はルソン島での食品加工指導、知人の家族に会う、ミンダナオ島の料理や食文化を調べに行くのが目的です。

フィリピンの中心ルソン島

北部・サンタフェ

広島フィリピン友好協会の森
食品加工工場見学と指導




中部・首都マニラ

物と人々が集まる混沌の首都

フィリピンの南 ミンダナオ島


コタバトと魚市場

魚市場を回りました。


第二の都市ダバオ

熱帯フルーツの都

  
i